講座・イベント開催の様子


4月の講座・イベント開催の様子



  • ≪前年
  • <前月
  • 今月
  • 次月>
  • 次年≫
 

和に親しむ

更新日時:2016-04-20
防虫衣裳香作り
イメージ
イメージ
イメージ

そこはかとない、たおやかな、ゆかしい、雅やかな・・・日本語には、優しく耳に響き心に沁みわたる美しい言葉がたくさんあります。
そんな豊かな表現が似合う和の香り。
今日は、防虫を目的としたお香を作りました。衣類はもちろん、人形、書物、骨董品など・・・。
有機塩素系の農薬が原料の市販品に比べて、安全性が高いだけでなく、そこはかとない安らぎのある移り香を楽しむことができます。

調合を始める前に、お香の歴史や衣類を食害する虫のお話などを伺いました。
先生のこういう話がおもしろい!と参加してくださったのは男性陣。
ヒメカツオブシムシ!?
ヒメマルカツオブシムシ!?・・・いかにも衣類を食べそうな名前ですね!

調合表の中からお好みのイメージを選び、白檀を主香料として防虫効果の高い香料を中心に、バランス、香調を考えながら調合していきます。
とはいえ、考えてもわからないので、とりあえず表を参考に香料を加えていき、そのたびに香りの変化を確認してみます。
ん~、どうしましょう?どんな風に混ぜてもいい香り!うっとりしてしまいます。

きれいな色の和紙にくるんで出来上がりです。和紙の優しい手触りが、これまた心落ち着きますね。

先人たちが築いた大切な文化を使いこなして、和ごころを極めたいですね。


素敵なハンギング作り

更新日時:2016-04-16
イメージ
イメージ
イメージ

少し肌寒さが残りながらも、春の優しい日差しが降り注ぐ中、バルコニーでハンギング講座が開催されました。
今日のお花は、オスティオ スパルマム・ゼラニウム・マーガレット・ネメシア・アイビー・ワイヤープランツ。
ピンクの濃淡で、やわらかなかわいさいっぱいの一鉢を作ります。

まずは花の配置を考えてから、ヤシの側面にスリットを入れます。
余分な土を取り除き、根をほぐして生長しやすい環境を整えながら植えていきます。傷んだ葉や咲き終わった花がらも、この時取ります。
スリットに差し込む時は少々コツが必要ですが、教えていただいた通りにすると、根を傷めずすんなりできました。

ハンギングの魅力は、初心者でもちょっとしたスペースを手軽に華やかに演出できるところ。アレンジのおもしろさも味わうことができました。

日々話しかけるとお花も元気に育つとか・・・皆さんのお手入れと愛情で、長く美しい姿を楽しませてくれることでしょう。

自然にふれると心が和みますね~。皆さんの笑顔がそれを物語っています。
わが子のように愛おしい作品を胸に・・・
ハイっ、ポーズ!


ふるさとの味

更新日時:2016-04-12
鹿児島・鶏飯
イメージ
イメージ
イメージ

今年度は「ふるさとの味」と題し、毎月1回さまざまな地方の郷土料理のレシピをご紹介します。郷土料理は、地方の気候・風土に根付いた産物を使い、独自の調理法で作られる伝統料理です。その食文化には、多くの工夫と優しさが込められています。

第一回目は、鹿児島奄美群島の郷土料理「鶏飯」です。
鶏飯は鶏がらスープをかけて食べる、お茶漬けに近い食事です。
今回は、鶏胸肉と錦糸卵、三つ葉、紅ショウガ、ゴマでいただくさっぱりしたおいしさのレシピをご紹介いただきました。

鶏肉は下味が大切です。生姜のスライスをのせて酒をふりかけ、臭味を取ります。
卵は、錦糸卵もきれいですが、1.5cm角に切って全体に散らすとボリューム感が出ました。
椎茸や油揚げの甘辛煮、薬味にはゆず、大葉、みょうがなどなど、いろんな味を楽しんで自分好みを見つけたいですね。

普段の食卓にはもちろん!食欲のない時にも、〆の一品にも・・・活躍の場はたくさんありそうです。そして、好きな配分で具や薬味をのせていただく、肩の凝らないおもてなし料理です。

1回分は少なく盛って、何回もおかわりしたいです!

次回は、5/25(水)「宮崎・チキン南蛮」です。


 

端午のつるし飾り作り

更新日時:2016-04-06
イメージ
イメージ
イメージ

飾り方、楽しみ方はさまざまですが、見ているだけで幸せな気持ちになれるつるし飾り。そんな魅力にはまった方々が、3回にわたり端午の飾りを作りました。

細工物の一つ一つにそれぞれの意味やいわれがあります。
布の柄や色、作り手によって表情が違うところが楽しいですね。
ちょっとした縫いしろ加減で大きさも微妙に変わり、ふつうの縫い物感覚で縫うとほつれてしまいます。
「違う素材を縫い合わせるところが難しかった。」と参加者。
こいのぼりに乗った子どもの顔はどれも愛らしく、個性があって命を感じます。

素敵・かわいい・豪華・癒される・あったかい・・・。

ちりめんの美しい柄も日本人の心をくすぐりますが、たくさんの優しい願いと想いがこもったぬくもりが一番の魅力ですね。




このサイトへのリンクご希望の方はリンク後で結構ですのでメールにてご連絡いただければ幸いです。
リンクをしたサイトの内容が公序良俗に反するものであった場合リンクをお断りする場合があります。
ページの先頭へ戻る